スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地下鉄のマサ」現行犯で逮捕 酔っぱらい狙いのスリ(産経新聞)

 酒に酔って地下鉄のホームで眠っている会社員から財布をすったとして、警視庁捜査3課は窃盗の現行犯で、いずれも住所不定の無職、多崎正明(64)と工藤光雄(62)の両容疑者を逮捕した。

 同課によると、2人は他のメンバーとともに週末の地下鉄の始発時間帯を狙ってスリを繰り返していたという。2人は約20年前にスリを始め、捜査員の間で通称「地下鉄のマサ」などと呼ばれていた。

 逮捕容疑は25日午前6時45分ごろ、東京都新宿区の京王新線新宿駅ホームで、座り込んで寝ていた中野区の会社員の男性(34)のズボンから現金約950円が入った財布を抜き取ったとしている。

 同課によると、捜査員3人がホームで酔った利用客を装って、多崎容疑者らの動きを見張っていた。2人は容疑を認めているという。

【関連記事】
スリで逮捕の文科省事務官、先月からマークされていた
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話
お手柄! 高校生がひったくりを取り押さえる
動物園からペンギン盗んだペット店経営者に有罪
セルフGS金庫ごと530万円盗難 茨城・八千代

「マッサージ痛い、やめろ」4歳児けった父逮捕(読売新聞)
手動式除細動器の一部製品を自主改修(医療介護CBニュース)
「県外」要求大会 沖縄知事出席へ(産経新聞)
苦手分野に重点=実用問題も多数-学力テストが終了・文科省(時事通信)
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ専務に昇格(レスポンス)

捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴-高松高裁(時事通信)

 愛媛県警の内部資料がインターネットに流出した問題が発端となり、同県の住民が資料に記載された捜査協力者への謝礼が支出されず裏金化した疑いがあるとして、知事らを相手に、当時の県警幹部に対し支出分を請求するよう求めた訴訟の控訴審判決が15日、高松高裁であった。
 杉本正樹裁判長は「捜査協力者に支払われていなかったと推認するのが相当」として、訴えを退けた一審判決を変更し、記載分約17万円を請求するよう知事に命じた。
 判決は、資料記載分の約17万円が県警捜査1課から支出されたとした上で「捜査報償費が適正に支出された証拠は提出されていない」とした。
 県警が今後協力が得られなくなるとして、支出に関する認否をしなかった点については「容認し得る態度ではない」と批判。裏金化したかについては言及しなかった。
 原告側は2006年7月に提訴。松山地裁は昨年2月、捜査報償費が不正に支出されたとまでは言えないとして訴えを退け、原告側が控訴していた。
 判決によると、内部資料は当時の捜査1課員宅にあった私物パソコンがコンピューターウイルスに感染し、05年7月ごろにファイル交換ソフトから流出した。
 加戸守行愛媛県知事の話 判決内容を十分検討し、県警の意見もよく聞いた上で判断したい。
 船田茂県警首席監察官の話 主張が認められなかったことは誠に残念。判決内容を検討した上で適切に対応したい。 

倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕-岡山県警(時事通信)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇-福井(時事通信)
明石歩道橋事故 元副署長を強制起訴 改正法に基づき初(毎日新聞)
ネット解約に激怒 30歳長男が一家5人刺す(スポーツ報知)
介護サービス受給者、前月比1万人減―給付費実態調査・2月審査分(医療介護CBニュース)

まるごと富津の海の幸、ご当地グルメ「海堡丼」(産経新聞)

 千葉県富津市の商工会に加盟する飲食店19店舗が、地元の海の幸を楽しめる各店オリジナルの「ふっつ海堡(かいほ)丼」を発案。商品化されて各店のメニューを飾っている。同市ではこれまでに煮穴子を盛り付けた「はかりめ丼」が売り出され、地元の名物料理として定着している。同様の「ご当地グルメ」を目指す「海堡丼」。広くPRしようと、6月末までイベントを行っている。

 海堡とは、軍事目的で造られた人工島のことだ。富津市沖にも、首都防衛のために明治23年に完成した「第一海堡」と、大正3年に完成した「第二海堡」が残されている。海堡の周りは潮の干満が大きく、いくつもの魚礁が形成された好漁場で、多様な魚介類をとることができる。

 同商工会の関係者は「海堡の建設には、富津の多くの先人がかかわった。われわれは、現在もそこでとれる貝や穴子など、あらゆる魚介類の恩恵にあずかっている」と、丼に「海堡」の名を付けた理由を説明している。

 「海堡丼」は、同商工会サービス業部会のメンバーが企画し19店舗が応じて商品化された。一杯の丼に富津の海の恵みが凝縮しているのは共通だが、お刺し身をのせた丼だけでなく、油で揚げた天丼風や、卵でとじた親子丼風などがあり各店舗が個性を競い合っている。値段は1千円~2500円だ。

 同市では、9~12月は「はかりめ丼」、1~3月には特産の「ノリ」のキャンペーンを実施。4月から6月30日までを「ふっつ海堡丼まつり」と銘打ちキャンペーンを展開している。

 期間中は「海堡丼」を注文すると、小鉢やミニデザートなどが付くサービスもある。実施店舗などの問い合わせは、富津市商工会(電)0439・87・7071。

【関連記事】
簡単「うどんギョーザ」 土室小の児童ら挑戦
素材のうまみ溶け込んだ「大津まるごとカレー」人気
世界初!?フグの缶詰 上品な煮付け味、下関の新名物なるか
県産米粉でお米ラーメン もっちり感に注目 栃木
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり

事故調漏えい、JR西2社員を取り調べ(読売新聞)
普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
国の不適正会計、メールで情報提供を…総務省(読売新聞)

平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相らが当初、独自の「平沼新党」結成を3月末に目指していたことが9日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

 平沼氏は、今年に入ってから藤井孝男元運輸相、鴻池祥肇元防災担当相とともに新党結成の準備を進め、3月末の結成を確認するとともに、自主憲法制定を柱とする「平沼新党」の綱領もほぼ完成していた。

 しかし、政党助成法上の政党要件に必要な国会議員5人を確保するのが微妙になったことや、その後、鳩山邦夫元総務相や与謝野馨元財務相らが新党参画に前向きな姿勢を見せたこともあり、新党構想を練り直すことになったという。

【関連記事】
たちあがれ日本、いきなり立ち上がれず?党名が竹中氏と…?
首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
「たちあがれ日本」に「立ち上がり切れるかな?」 民主・平田氏
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)
<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)
国内線も荷物検査簡単 関空、インラインスクリーニング開始(産経新聞)
北九州市を警察庁長官が視察=工藤会対策で捜査員激励(時事通信)
<立教大生殺害>警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める(毎日新聞)

<車両火災>危険なライター 意図せず着火、08年61件 (毎日新聞)

 2日夜に北海道厚沢部町で乳幼児4人が死亡した車両火災は、5日までの北海道警江差署の検証で、車内に残されていたライターが何らかの原因で発火した可能性が高まっている。道内では09年、440件の車両火災が起きており、全国の1割近くを占める。火遊びや放火などのほか、ライターがドアなどに挟まって気付かないうちに出火するケースもあり、消防は注意を呼び掛けている。

 総務省消防庁の統計(速報値)では、09年の国内の車両火災は5325件で、総火災件数(5万1124件)の約1割。道内は440件で総件数(2345件)の約2割を占めており、都道府県別では東京に次いで2番目に多かった。道によると、車の保有台数が多い(全国6位)ことや、発火物を巻き込みやすいゴミ収集車の運行台数が多いことが背景にあるという。

 マッチやライターが火元となったケースは、08年で全国191件(09年は調査中)。4日に宮城県柴田町のスーパー駐車場で3歳と1歳の姉妹が乗った車が全焼したケースでも、車内にライターがあった。押すだけで着火する電子式ライターがドアなどに挟まって火が出ることもあり、08年は約3割の61件が意図しないライターの出火だった。

 一方、乗用車のシートなどには道路運送車両法に基づく保安基準で「1分間で10センチ以上、火が広がらない」といった耐火性の規定がある。しかし紙くずなどが近くにあれば大規模火災になりかねず、札幌市消防局によると「出火から数十分で全焼することもある」という。厚沢部町の火災でも、ガソリンタンクに引火しなかったにもかかわらず、約30分間で手が付けられないほど火が回ったとみられている。

 また車両火災は建物よりも空間が狭いため「煙が充満するのが早く、一酸化炭素中毒になりやすい」(消防関係者)リスクもある。車両の構造に詳しい「くるま総合研究会」の相川潔代表は「車のシートは『難燃性』。不燃物ではないので一般の人が想像する以上に燃える。ライターや燃えやすいものを置かないことが肝心だ」と警告する。【金子淳、久野華代】

【関連ニュース】
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
火災:車全焼、中にライター 両親買い物中、姉妹無事--宮城

<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」(産経新聞)
「平沼新党」来週にも、鳩山邦夫氏などと連携探る(読売新聞)
国内2例目のロタウイルス胃腸炎の予防ワクチンを承認申請―万有製薬(医療介護CBニュース)
<雑記帳>西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
プロフィール

かきもとひろふみ

Author:かきもとひろふみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。