スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<口蹄疫>大阪の高校生民泊受け入れず 北海道・十勝(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、北海道浦幌町の民間団体「うらほろ子ども農山漁村交流プロジェクト」(山岸嘉平代表)が、十勝地方で7月に予定していた大阪府立高校(堺市)の修学旅行生320人の民泊受け入れを中止したことが分かった。

 口蹄疫が発生した宮崎や中国、韓国からの便がある大阪の空港を使って現地入りするほか、道が「むやみに部外者を牧場に入れない」よう畜産関係者に要請したことから、「ウイルスを持ち込むリスクが否定できない」と判断した。

 同団体によると、修学旅行生は7月6日から、酪農家など約100戸に2泊し、搾乳や給餌などを体験する予定だった。10月にも別の大阪の高校3校から計960人を受け入れる予定で、今回中止になった320人も同時期に実施できないか学校側と協議している。同団体の岡田愛啓(よしひろ)事務局長は「中止は苦渋の決断だが、今は慎重を期すべきだ」と話している。【田中裕之】

【関連ニュース】
口蹄疫:「全頭処分、仕方ない」 宮崎の農家ら覚悟
口蹄疫:半径10キロ以内を全頭処分へ 政府検討
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
口蹄疫:感染した疑いが強い牛と豚 宮崎の5農家で確認
口蹄疫:殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積

たちあがれ、片山虎之助氏を擁立(産経新聞)
小沢氏に国会での説明責任要求 谷垣、渡辺氏(産経新聞)
<東北大>論文データ転用で助教の解雇は無効 仙台地裁(毎日新聞)
自殺図り?重体の中1女子が死亡 東京・狛江 (産経新聞)
<たちあがれ日本>消費税増税 園田幹事長「野党が提案を」(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かきもとひろふみ

Author:かきもとひろふみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。